レディ・プレイヤー1のあらすじ【森崎ウィンも紹介】

レディープレイヤー1 洋画

巨匠スティーヴン・スピルバーグが監督を務めるSF映画としては、2005年のトム・クルーズ主演『宇宙戦争』以来。

未来の荒廃した現実世界と、世界中の人々がハマるバーチャルリアリティの世界を舞台に繰り広げられるエンターテイメント超大作。

あらすじ

2045年、荒廃してしまった世界で流行しているVR世界『オアシス』の創始者ジェームズ・ハリデーは、『オアシス』内に隠した3つの鍵を見つけ出した者に『オアシス』の所有権と莫大な遺産を与えるという遺言を公表した。

多くのプレイヤーが参加するも、鍵を1つも探し出すことが出来ない状態が続く。

現実世界ではスラム街に住むウェイド(タイ・シェリダン)は、誰も見つけることの出来なかった鍵を見つけ出す。

一方、現実世界では大企業であるIOI社のソレント社長が『オアシス』を手にしようと躍起になっており、ハリデーの残した謎を解きだすウェイドとその仲間たちが邪魔な存在に・・・。

謎の美女アルテミスやオンラインの仲間たちと共に、『オアシス』を守るため、現実世界とVR世界の両方でソレント率いるIOIとのサバイバル・ゲームが始まる!

感想

バーチャル世界やSFアクションという内容から、20~30代がメイン層の映画のようですが、数多くのゲーム・アニメ・映画がオマージュされていて、懐かしのキャラクターや乗り物があちこちに登場しており、40~50代が観ても喜べるのと同時に、複数回観ることで「これも出ていたんだ!」といった新しい発見があるのも楽しめる要因です。

出演

トシロウ(「オアシス」内ではダイトウ)役の森崎ウィンさんは、『ごくせんTHE MOVIE』(2009年)五十嵐真 役を演じ、尾崎豊追悼映画『シェリー』(2014年)主人公・佐藤潤一役で初めて主演を務めました。

今作では流暢な英語や殺陣(たて)などの演技において、スピルバーグ監督からも絶大な信頼を寄せられていたとの噂もあります。

『機動戦士ガンダム』・・・ガンダム

『ゴジラ』・・・メカゴジラ

『アキラ』・・・金田のバイク

バックトゥザフューチャー』・・・デロリアン

『ハローキティ』・・・キティちゃん

『キングコング』・・・キングコング

『チャイルドプレイ』・・・チャッキー

『ストリートファイター』・・・春麗

その他大勢のキャラクターやアイテムなどが登場!
映画『シャイニング』や『ターミネーター2』の「あのシーン」も再現!

コメント

タイトルとURLをコピーしました