石原さとみさんのブレイクのきっかけと23歳と25歳の時のドラマが転換期【半生を紹介】

ishiharasatomi

現在では多数の映画・テレビ番組出演を果たしている女優の石原さとみさん。

今回は女優石原さとみさんの半生について、初めてのオーディションから順に紹介していきます。

目次

石原さとみさんのプロフィール

石原さとみさんは1986年12月24日生まれの36歳です(2023年1月現在)出身は東京都で、血液型はA型です。

東京生まれ東京育ちのシティガールであり、芸能人の中では珍しく生まれ育った土地で活躍していることになります。

事務所は、ホリプロだが・・・個人事務所も設立。

石原さとみさんは、綾瀬はるかさんと同じ事務所ホリプロなんです。

ホリプロには、深田恭子さん、妻夫木聡さん、高畑充希さんなど俳優として有名な方も沢山いらっしゃいます。その一方で、2020年の5月に個人事務所を設立しています。

事務所の名前は、”株式会社SK

結婚前に準備していたため、独立する準備をしているのかもしれません。

「ホリプロスカウトキャラバン」の参加から芸能プロダクションの所属まで

石原さとみさんは2002年18歳の時に「第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得しています。

それ以前のオーディション出演情報は明らかになっていませんが、大きな賞を受賞したのはこれが初めてのようです。

それ以降、2020年の個人事務所設立まではホリプロに所属する事となります。

石原さとみさんの場合は、芸能事務所所属が決まる前からホリプロ系列の俳優養成所で修業を重ねており、ホリプロ・インプルーブメント・アカデミーの第5期生であることを明かしています。

現在の「石原さとみ」の名義になる前から映画への出演経験があり、映画「ホ・ギ・ラ・ラ」や「船を降りたら彼女の島」に出演しています。

女優デビュー前の名義は「石神国子」であり、広く知れ渡っている現在の名前とは異なっています。

ただ、デビュー前から映画への出演を果たしていることから、圧倒的な才能を評価されていたことは間違いありません。

映画「わたしのグランパ」にて石原さとみとしてデビュー

石原さとみさんの映画デビュー

現在の名前で女優デビューしたのは映画「わたしのグランパ」です。

既に芸能活動の経験があったため、世間で大きな反響はありませんでしたが、やはり圧倒的なルックスは注目を集めました。

石原さとみさんのドラマデビュー

テレビデビューを果たしたのは2003年で、同年TBS系の「きみはペット」にて連続テレビドラマに出演しています。

加えて、NHK連続テレビ小説である「てるてる家族」にも出演しており、デビュー当初からかなりの人気を誇っています。

デビュー年度には多数の賞を受賞

石原さとみさんがデビューした作品である「わたしのグランパ」では、多数の映画賞を受賞しています。

順番にご紹介すると、第28回報知映画賞新人賞・第16回日刊スポーツ映画大賞新人賞第25回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞・第46回ブルーリボン賞新人賞・第13回日本映画批評家大賞新人賞・第27回日本アカデミー賞新人俳優賞と、初年度だけで合計5つの受賞歴があります。

人気の新人俳優であっても「日本アカデミー賞新人俳優賞」だけであることが多い中、関係各所の大注目を浴びる好スタートとなりました。

デビュー以降は継続的に大企業のCMに抜擢

華々しいスタートを切った石原さとみさんは、それ以降もテレビ番組・CMなどに多数出演しています。

これまでに出演したテレビCMの数は100本を超えています。

「グリコ・サントリー・第一生命・トヨタ自動車・花王・NTTドコモ」など、業種を問わず幅広い分野のCMで活躍しています。

また、東京メトロのCMではシリーズの大半に出演しており、2016年の「Find my Tokyo.」では東京メトロ各駅を渡り歩く様子が公開されています。

石原 さとみさんがショートで出演のすき家

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次