傑作ホラー『テキサス・チェーンソー』の内容・考察【マイケル・ベイのリメイク】

The Texas Chainsaw Massacre 洋画
画像出典:Simply Dead
この記事は約3分で読めます。

殺した人間のレザ―フェイスをかぶった殺人鬼が、チェンソーを振り回し襲ってくる!

テキサスの田舎町で、男女5人の若者は想像を絶する恐怖に晒される。

サスペンスホラーの名作『悪魔のいけにえ』リメイク版をマイケル・ベイがプロデュース。

実際にあった猟奇事件!

 『テキサス・チェーンソー』は、アメリカで実際に起こった猟奇殺人事件をモデルにしたサスペンスホラーで、実話が元ネタになっています。

事件はテキサス州の州境にあるテキサカーナで発生し、1946年の2月から5月の間にカップルを含む8人の男女が次々と襲われ、5人が死亡!

犯人はいまだ逮捕される事はなく、有名な連続殺人の未解決事件になっています。

この事件を元ネタに1974年には『悪魔のいけにえ』が、ホラー映画の名手トビ―・フーバーの脚本・監督・製作により公開され世界的に大ヒットし、サスペンスホラーの名作ともなりました。

名作ホラーをリメイク!

この名作ホラーを『トランスフォーマー』シリーズや『ミュータント・タートルズ』の監督で知られるマイケル・ベイが、物語の設定を一から作り直してリメイク。

映画スタッフは、テキサスの田舎町で起きた事件を徹底的に調査・研究を行った上で撮影に臨み、ドキュメンタリー・タッチの演出で描いています!

破壊王!マイケル・ベイ

ベイ監督作品は、迫力満点のアクション・ド派手な爆破・息つく暇もない凄まじいカーチェィスなど、別名「破壊王」の異名を取るほどの破壊シーンがお約束の監督さん!

その「破壊王」が、本作ではスプラッター感溢れる実話系ホラーに初挑戦し、そこそこのグロさと不気味なキャラクターが登場する作品をプロデュース。

レザーフェイスが追ってくる速さは、元祖『悪魔のいけにえ』の時より俊敏になっている?

響き渡るチェーンソーエンジン!

5人の若者たちは、メキシコ旅行の帰り州境にさしかかった時、道を歩く一人の少女を乗せたが、少女はこの道を行くのは嫌だと、突然銃を取り出し自殺してしまう?

5人は警察を呼ぶために、ある家に入るが仲間が姿を消してしまう…。

一旦家を出た彼らは、家に戻り侵入したが、その時チェーンソーを持った大男が姿を現し襲ってきた!

捕まったエリンは地下室で目を覚ましたが、変わり果てた仲間の死体が浴槽に横たわっていた。

実は警官の男も家主も皆グルで、家族だったのだ!

彼らは旅行者を誘拐し殺し、顔の皮をはぎ取ったマスクを被る、狂気の家族だったのだ!

エリンは何とか外に脱出する事に成功し、一台のトラックに乗せてもらったが…。

トラックはあの家の方に走っていく!はじめに少女を乗せた時と全く同じ状況になった!

 果たして、エリンの運命はいかに…。

キャスト

 主演にジェシカ・ビール、他、エリック・バルフォー、ジョナサン・タッカー、エリカ・リーセン、マイク・ヴァーゲル、アンドリュー・ブリニアースキー、R・リーアーメイ、デヴィッド・ドーフマン、ローレン・ジャーマン、ジョン・ラロケットなどが出演。

見どころポイント

そこそこのグロさと、スプラッター感溢れる実話系ホラーで、狂ったキャラクターが人面皮を被りチェーンソーを振り回し、無機質に感情もなく襲ってくる暴力には、凄まじい恐怖感をあおられる!

地下作業台の血なまぐささ! 暗くてジメッとした残酷な雰囲気がジワジワと伝わってきて不気味~!! あの、響き渡るチェーンソーを止めてくれ~と、叫びたい!

作品情報

  • 製作国:アメリカ
  • 監督:マーカス・二スペル
  • 上映時間:97分
  • 公開日:2004年3月20日

コメント

タイトルとURLをコピーしました