「MIU404」のあらすじを簡単に紹介【ネタバレなし】

MIU404 日本ドラマ

アンナチュラルの続編?

『MIU404』は、2020年6月26日から9月4日まで、日本のTBSテレビ系「金曜ドラマ」枠で放送されていたテレビドラマです。

ダブル主演の綾野 剛さんと星野 源さんが演じる、対照的な気質の刑事二人が、放送当時の、日本における社会問題を背景とした、さまざまな事情を抱える犯人や被害者と向き合う姿を、警視庁機動捜査隊を舞台に描く刑事ドラマになっています。

また、「アンナチュラル」の野木 亜紀子オリジナル脚本による作品で、アンナチュラルの続編とも言われています。

あらすじ

2019年4月、警視庁における働き方改革の一環として刑事部・機動捜査隊(通称:機捜)の第4機動捜査隊(通称・4機捜)が増設される。

同隊長の桔梗 ゆづるに、招集された志摩 一未は、旧知のベテラン刑事・陣馬 耕平とバディを組むはずが、上層部の意向で、キャリア組の新人・九重 世人が急遽4機捜の隊員となったため、候補段階で、一旦、落とされていた伊吹 藍と組むことになる。

破天荒で、警察官としての常識に欠けるが、機捜の任務を「誰かが最悪の事態になる前に止められる良い仕事」だと話す伊吹に、心を動かされた志摩は、彼と共に任務を続ける。

感想

今回のドラマは、『コウノドリ』でも共演していた綾野 剛さんと星野 源さんだったので、このお二人がどんな演技をするのか楽しみでした。

主人公達が、犯人と被害者に向かい合う姿勢が描かれているストーリーです。

是非、観てない方にも観てほしいです。

主人公

志摩 一美:星野 源

警視庁刑事部・第4機動捜査隊・隊員。

以前は、捜査一課にいたが、ある事情から異動をした。

運転免許試験場を経て、所轄にいたところを、4機捜の設立とともに桔梗に呼び戻された。

機捜経験もあり、桔梗・陣馬からの信頼は厚いが、自分も他人も信用しない。

観察眼と社交力に長け、常に、先回り思考で道理を見極めようとするものの、伊吹には、振り回される。

星野 源のプロフィール

生年月日:1981年1月28日

身長:168 cm

血液型:AB型

出身地: 日本・埼玉県川口市

学歴:自由の森学園中学校・高等学校卒業

事務所:アミューズ(音楽業)

出演作品

  • コウノドリ・第1シリーズ(2015年)
  • コウノドリ・第2シリーズ(2017年)
  • 真田丸(2016年)
  • いだてん〜東京オリムピック噺〜(2019年)
  • 逃げるは恥だが役に立つ(2016年)
  • ガンバレ人類! 新春スペシャル!!(2021年)
  • プラージュ〜訳ありばかりのシェアハウス〜(2017年)

まとめ

星野 源さんは、歌手でありながらも俳優をしており、今回のドラマ『MIU404』の刑事役は、今までにない自分を出せそうで、ワクワクしていたそうですよ。

そして綾野 剛さんとの共演については、『コウノドリ』で培ったものをまた別の形で表現できそうだと感じていたらしいです。

私は、別の形になったのではないか?と感じています。

ますます星野 源さんのご活躍が楽しみですね。

脚本家の野木亜紀子さん

「MIU404」、「アンナチュラル」とドラマの脚本を書いた野木さんですが、

他にどのような作品を書いているのかを調べてみました。

テレビドラマ

さよならロビンソンクルーソー
幸せになろうよ
ラッキーセブン
主に泣いてます
空飛ぶ広報室
図書館戦争 BOOK OF MEMORIES
掟上今日子の備忘録
重版出来!
逃げるは恥だが役に立つ
逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!
獣になれない私たち
コタキ兄弟と四苦八苦

映画

図書館戦争シリーズ
図書館戦争-THE LAST MISSION-
俺物語!!
アイアムアヒーロー
罪の声
犬王

コメント

タイトルとURLをコピーしました