ジョージ・クルーニー出演作のおすすめ代表作を紹介【有名になったきっかけは、ドラマ】

目次

ヒットのきっかけはTVドラマ『ER』シリーズ!

アメリカ俳優ジョージ・クルーニーは、若い頃から俳優を目指すも30代までは鳴かず飛ばずの状態が続き、オーディションに何回挑戦しても落選し 諦めかけた時1994年からのTV医療ドラマ『ER緊急救命室』で主要キャラクターのダグ・ロス医師役に抜擢され、レギュラー出演で一躍知名度を上げ、エミー賞にも2度ノミネートされました。

今では大人の魅力溢れるナイスガイとしてのイメージを持ちながら、反骨精神に溢れたハリウッド映画人を代表する側面も併せ持つ、押しも押されもせぬトップスター!

演技派俳優として躍進!

1999年にTV『ER』シリーズを去ると映画俳優業に本腰を入れ始め、2000年には3人の脱獄囚の旅を描いた、コーエン兄弟の大ヒット作『オー・ブラザー!』に出演し、ゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞し 演技派俳優としての評価を高めました。

タフで、クールな役柄が似合う反面『ファミリー・ツリー』で演じた父親役では、妻の浮気に動揺しドタドタ走り回り、生意気な娘たちに振り回されるダメおやじを熱演!

本作ではごく普通のただの残念なオッサン役なのに、これがピタッとハマっておりその演技で主演男優賞始めアカデミー賞5部門にノミネートされました。

ジョージ・クルーニーの魅力

ジョージ・クルーニーは年齢を重ねていくごとに、ますます良い男度が増していくタイプ。

その証拠に、ファン投票の「MAG優雅に年を重ねている男性第一位にも選ばれたこともあリます。

男から見ても不思議と色男でセクシー! スマートで頼りがいのありそうなタイプ。

素顔もユーモアセンス抜群で、ファンサービスもバッチリ対応している方です!

ジョージ・クルーニーはクールな殺し屋から、宇宙船のパイロット・嵐に立ち向かう漁師・詐欺師、そして闇のヒーローバットマンと、多彩な演技でその魅力を披露しています

ジョージ・クルーニー出演のオススメ映画

血しぶき満載のヴァンパイアホラー!『フロム・ダスク・ティル・ドーン』(1996年)

強盗殺人者たちが、逃亡先で立ち寄ったバーは、なんと!吸血鬼の巣食う館だった!

途中からいきなりセクシーなダンサーたちが、突如牙をむき大パニックに!

この映画、ハチャメチャ展開と血みどろのバイオレンス満載で、クセになる面白さ!

ジョージは野性味あふれる逃亡犯を演じ、その佇まいはクールでカッコイイ!

ラストで、ハードボイルドタッチに決めて去っていくシーンは ムダな位に渋過ぎる。

本作は、ヴァンパイア映画の常識を覆す斬新な異色作であり、シリーズ化されました。

哀愁の暗殺者!『ラスト・ターゲット』(2010年)

寡黙な裏家業専門のカスタム銃職人を 渋く 渋く~ジョージが演じる。

ライフルを黙々とカスタムするジョージの馴れた手つきに、ついつい見入ってしまう程。

殺し屋稼業から足を洗おうとする、老いはじめの男の人生と 美しい街並みや自然、そしてようやく巡り会えた女との恋が描かれた大人のサスペンスのような作品。

期待に反しドンパチのアクション映画ではなく、大人が静かにノワールを楽しむ映画。

華麗なる犯罪チーム『オーシャンズ11』(2002年)

凄腕の泥棒で詐欺師でもあるダニー・オーシャンをリーダーとした犯罪スペシャリスト11人は、難攻不落と言われるラスベガス三大カジノの金庫室から現金強奪を計画する。

ハリウッドの超豪華オールスターキャストの顔ぶれで織り成すサスペンスは、ところどころギャグっぽいところもあって楽しめます。

2001年公開の『オーシャンズ11』は空前の大ヒット作になり、2004年に『オーシャンズ12』、2007年に『オーシャンズ13』と続編が作られるほどの人気作となり、本シリーズはジョージ・クルーニーの人気を不動のものにしました。

ジョージ・クルーニー出演の意外な作品

自他共に認める不名誉作!『バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲』

本作はジョージ自身が認めるほどの失敗作で、第三者の映画評も散々!

その年の最低な映画を選ぶ「ゴールデン・ラズベリー賞」の最低作品賞など、不名誉な計9部門にノミネートをされてしまったほどの映画となりました。

乳首バットマン

ビックリしたのは「乳首バットマン」・・・バットマンスーツに乳首がバッチリ付いてます!

この乳首デザインで、彼は笑い種にされてしまったのです。

今では、ジョージも本作については自虐的コメントを放ったりしている。

ハリウッド一のナイスガイ! ジョージ・クルーニー

ジョージ・クルーニーは見た目もカッコ良くセレブで「色男&金持ち」となれば、とやかく

嫌味なヤツ”的なイメージを描かれがちですが、めちゃくちゃ性格がいいと評判です。

俳優を目指した頃仕事も転々とし、その日の生活に困るほどお金もなく 友人の家のクローゼットに居候していたこともあったそうです。

そんな苦労をしたジョージは、こんなコメントをしています。

どんなに頑張ったって、自分の力だけではどうにもならない事が、この世にはあるんだよ”

単に「頑張れば夢は叶う」わけではなく、常日頃チャンスを掴む努力や、いざという時に実力を発揮できる実力がないと成功につながらない・・・と。

苦労人だからこそ言える言葉ですネ・・・ナイスガイは「生き方」もカッコいいのです!

ジョージ・クルーニー出演の作品

ER緊急救命室
フロム・ダスク・ティル・ドーン
アウト・オブ・サイト
スリー・キングス
パーフェクト・ストーム
オー・ブラザー!
オーシャンズ11
シリアナ
フィクサー
マイレージ、マイライフ
ファミリー・ツリー
ゼロ・グラビティ
トゥモローランド
マネーモンスター

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる