ガリレオの映画「容疑者Xの献身」のあらすじ・キャスト・主題歌を紹介【ネタバレなし】

ガリレオ 邦画

2006年『このミステリーがすごい!』1位や第134回直木賞など、多くの賞を受賞した、東野圭吾原作の推理小説「ガリレオ」シリーズ初の長編を映画化。

前2作の短編小説集『探偵ガリレオ』『予知夢』を映像化した福山雅治主演のテレビドラマ『ガリレオ』(フジテレビ 2007年10月~12月放送)の続編として制作された「天才物理学者VS天才数学者」の本格ミステリー。

あらすじ

小さな弁当屋を経営しているシングルマザーの花岡(松雪泰子)は、娘を助けるために別れた夫を自宅のアパートで絞殺してしまうが、隣に住む高校の数学教師・石神(堤真一)に隠蔽の手伝いをしてもらう。

その後、顔をつぶされ、指紋も焼かれた男性の死体が発見されるが、警察は調査から身元を判明し、花岡の存在にたどり着く。

しかし、花岡には死亡推定時刻のアリバイが!内海(柴咲コウ)ら警察に協力を依頼された「変人ガリレオ」と称される天才物理学者・湯川(福山雅治)は、事件関係者の中に大学時代の友人である石神の存在を知る。

湯川が「天才」と認める石神の論理的思考のおかげで、依然として花岡は警察の捜査から逃れられている。

湯川はその『完璧すぎるアリバイ』から事件に石神が関わっていると推測し、独自に調査を開始。

そして、湯川がたどり着いた結論とは・・・。なぜ花岡親子には完璧なアリバイが?石神が隠蔽の手伝いをした理由とは?冷酷なトリックと悲哀の結末を湯川が解き明かす!

感想

福山雅治演じる天才物理学者・湯川学が、柴咲コウ演じる新米刑事と一緒に、不可思議な事件を科学の力で解決するドラマ『ガリレオ』は、ミステリーの中にコミカルな要素が所々に存在しましたが、映画では、愛のためにどこまで自己を犠牲に出来るか?という「命がけの純愛」がテーマとなっているせいか、重厚な内容と胸に突き刺さるラストに感動。

原作の小説に勝るとも劣らない本作は、個人的には好きな邦画1位、2位を争う作品です!特に映画では、原作では描かれていないラストの続きが悲しみの余韻を与えてくれることもあり、原作を読んだ人も楽しめる作品になっていると思います。

出演

本作の主要キャストの一人、石神哲哉役の堤真一さんが全編通して、ここまで悲壮感ただよう男を演じるとは!特にラストの慟哭は鳥肌モノの演技でした。

もう一人の主要キャスト、花岡靖子を演じた松雪泰子さんは相変わらずの美しさ!弁当屋を営むシングルマザーの生活感ある演技の中に、色っぽさを感じてしまいます。

また、花岡靖子の一人娘・花岡美里を演じたのが、2019年に話題になったドラマ『あなたの番です』(日本テレビ)で注目された役どころの一人、中国人留学生のリン・シンイーを演じていた金澤美穂さんというのも、今となっては見どころの一つかもしれません。

主題歌

エンディングで使われている曲は、福山雅治、柴咲コウを中心としたコラボレーション・プロジェクト「KOH+」の「最愛」になります。

ロケ地

湯川学(福山雅治)が教えている大学は、複数の場所で撮影されており、以下の場所が使われています。

・国立京都大学

・東京国立博物館

東野圭吾さんのガリレオ作品

小説家の東野圭吾さんは、「ガリレオシリーズ」として以下の作品があります。

ガリレオシリーズ3作品目の「容疑者Xの献身」が映画化されており、海外でも2012年には韓国版、2017年には中国版として映画化されています。

  • 探偵ガリレオ
  • 予知夢
  • 容疑者Xの献身
  • ガリレオの苦悩
  • 聖女の救済
  • 真夏の方程式
  • 虚像の道化師 ガリレオ7
  • 禁断の魔術 ガリレオ8
  • 沈黙のパレード

コメント

タイトルとURLをコピーしました