「真夏の方程式」の概要・あらすじ・主題歌・撮影場所【ガリレオシリーズ】

真夏の方程式 邦画
この記事は約3分で読めます。

概要

東野圭吾原作の推理小説「ガリレオ」シリーズの劇場版2作目。

『ガリレオの苦悩』『聖女の救済』『虚像の道化師』『禁断の魔術』を映像化した福山雅治主演のテレビドラマ『ガリレオ(第2シーズン)』(フジテレビ 2013年4月~6月放送)の続編として制作。

子供嫌いの湯川教授が10歳の少年と事件に巻き込まれる本格ミステリー。

ガリレオの劇場版1作目は、以下の記事

ガリレオの映画「容疑者Xの献身」のあらすじ・キャスト・主題歌を紹介【ネタバレなし】
2006年『このミステリーがすごい!』1位や第134回直木賞など、多くの賞を受賞した、東野圭吾原作の推理小説「ガリレオ」シリーズ初の長編を映画化。 前2作の短編小説集『探偵ガリレオ』『予知夢』を映像化した福山雅治主演のテレビドラマ『ガリレ...

あらすじ

美しい海が残る玻璃ヶ浦で計画されている海底鉱物資源開発の説明会にアドバイザーとして出席することとなった帝都大学物理学准教授・湯川学(福山雅治)は、川畑夫婦(前田吟・風吹ジュン)が経営する旅館「緑岩荘」に宿泊することとなり、そこで子供嫌いの湯川になぜか懐く1人の少年と出会う。

一方、開発計画の説明会に参加していた環境活動家で川端夫婦の娘・川畑成美(杏)も湯川に興味を持ち始める。

やがて旅館の近くで「緑岩荘」に宿泊していた元捜査一課の刑事・塚原が変死体として発見された。

堤防から誤って転落した事故死とみられていたが、警視庁の岸谷刑事(吉高由里子)の情報などから湯川は殺人だと気づく。

なぜ塚原は玻璃ヶ浦に来たのか?川畑親子にまつわる過去とはいったい?

天才物理学者・湯川学の推理によって点と点が結ばれたとき16年前の事件の「秘密」が明らかになる。

感想

福山雅治さん演じる天才物理学者・湯川学が、TVシリーズ第2シーズンより柴咲コウさんと代わり吉高由里子さんが新たな相棒となっての劇場版。

また、事件の流れと並行して、湯川とのひと夏の経験による少年の成長や、美しい海の映像と共に「科学技術と環境保護」についての問題提起など今回の『ガリレオ』はこれまでのTVシリーズや劇場版とは一風変わったものになっています。

子供嫌いの湯川先生にも変化が?

そして湯川がスクリーンに帰ってきます!

2022年に劇場版3作目となる『沈黙のパレード』が公開予定です。

柴咲コウさん演じる内海薫とのコンビが復活するとは、実に面白い!

出演・キャスト一覧・気になる子役も

本作ではやはり川畑親子を演じた前田吟さん・風吹ジュンさん・杏さんが名演技でした。

前田さんの家族を愛する父親役と、風吹さんの娘を守る母親役はまさにいぶし銀の演技と言えるでしょう。

過去に苦しむ娘役の杏さんの美しさも印象的でした。

さすがモデルさんといったスタイルの良さも印象的です!

湯川先生と心が通じ合った子役の少年・柄崎恭平を演じた山崎光さんも2019年公開の映画『まく子』では堂々の主演に!

撮影場所

メインの撮影場所は、静岡県の伊豆の海が使われています。

他の撮影場所として、愛媛県松山市の伊予鉄道高浜線の終着駅、高浜駅が使用されています。

映画を見た方は、すぐに思い出せるかと思いますが、湯川と少年が話す最終シーンでは、この駅が使われており非常に魅力的な雰囲気が心をうつような演出をしてくれます。

予告動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました