映画『エアフォース・ワン』のあらすじ・感想・評価【恐怖の飛行と大統領の反撃】

Air Force One 洋画
この記事は約3分で読めます。

大統領専用機「エアフォース・ワン」が、大統領の家族と共にハイジャックされた!

脱出用カプセルで大統領は脱出したが、大統領の家族が人質にとられテロリストはアメリカ政府を脅迫する…しかし、脱出用カプセルに大統領はいなかった? 大統領は機内に?

エアフォース・ワンとは?

英語「Air Force One」は、アメリカ合衆国大統領が飛行機に搭乗した際に、アメリカ空軍機が識別のため使用するコールサインで大統領が搭乗していない時このコールサインは使われません。

機体はボーイング747を改造した専用機で、外遊や世界各地を訪れる時に使用される為、機体そのものを「エアフォース・ワン」と呼ばれる事が多く、他の空軍機に搭乗した時は、その搭乗機のコールサインにエアフォース・ワンを用いる規則になっています。

また、副大統領が搭乗した機のコールサインは「エアフォース・ツー」になります。

映画『エアフォース・ワン』は、ロシアのテロリストたちにハイジャックされた大統領専用機の中で繰り広げられる、大統領とテロリストの戦いが描かれるスカイ・アクション。

ハリソン・フォード大統領!

主役のハリソン・フォード逃亡者(1993年)では、無実の罪を着せられて怯えながら逃亡する医師を演じたが、本作では一転してテロリストと戦う勇ましいアメリカ大統領役を演じています。

大統領にしては強すぎ?

本作でのハリソン大統領は、テロリストと格闘し、銃撃戦をし、更にジェット機も操縦

するというインディ・ジョーンズ? のような活躍ぶりを披露しています。

闘うハリソン大統領VS悪役お似合いの、ゲイリー・オールドマンとの対決が魅せます!

大統領VSテロリスト!

アメリカとロシアの協力によって、カザフスタンの独裁者ラデクがついに逮捕された。

命令を下した合衆国大統領マーシャルは、モスクワでの会見でテロには決して屈しないことを宣言し、大統領専用機エアフォース・ワンで帰途についた。

だが、その機内にはロシアのTVクルーを装っていた6人のテロリストが潜入していた。

ハイジャックを知った時、アメリカ大統領は脱出ポッドで機外に脱出した!

テロリストのリーダー、コルシュノフは乗客乗員を人質に取り、アメリカ政府にラデク釈放を要求する。

しかし、発見された脱出ポッドの中は空で大統領はいなかった?

政府が決断を迫られる中、辛くも難を逃れた大統領は単身機内に隠れており、テロリストへ戦いを挑もうとしていた!

キャスト

主演の合衆国大統領役にハリソン・フォード、ソ連のテロリストリーダーにゲイリー・オールドマン、副大統領にグレン・グローズ、大統領妻役にウェンディ・クルーソンなどのベテラン俳優が顔を揃えています。他、リーセル・マシューズウィリアム・H・メイシーユルゲン・プロホノフが出演。

監督はメジャー・スタジオの大作を監督し続けている、ウォルフガング・ペーターゼン

見どころポイント

主役のハリソン・フォードが勇気と正義感にあふれる大統領役を演じ、めちゃくちゃカッコいい! 悪人役のゲイリー・オールドマンの演技も見事で、この人 悪役が似合ってます

一度は機外に脱出したかに見せて、機内に潜伏している大統領がテロリストたちに、いつ見つかりはしないかと ハラハラドキドキ! 機内でのガンアクションも見ごたえ十分!

「私の飛行機から降りろ!」ラストで悪人に向かって啖呵(たんか)を切る姿は…イヨッ!大統領~

作品情報

  • 製作国:アメリカ
  • 監督:ウォルフガング・ペーターゼン
  • 上映時間:124分
  • 日本劇場公開日:1997年11月29日

コメント

タイトルとURLをコピーしました