「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」の魅力・曲・主題歌を紹介

ウチの娘は、彼氏が出来ない!! 日本ドラマ

小説家母VSヲタク娘VSイケメン達『ウチカレ』の魅力を語ります

今回は、現在、日本テレビで水曜夜10時から放送中のドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』の魅力を語り尽くします!

小説家の水無瀬碧(菅野美穂)とその娘の水無瀬空(浜辺美波)の親子を巡る、ラブ×ホームコメディー作品。

天真爛漫な性格で恋多き女性の恋愛小説家の母、碧。

それとは正反対の、腐女子ヲタク恋愛経験ゼロの女子大生の娘、空。

この親子が、新しい担当編集者の橘漱石(川上洋平)や、隠れヲタクの同級生の入野光(岡田健史)、イケメン整体師の渉周一(東啓介)らとの出会いを経て、恋愛に挑戦したり、親子の事情を解明していくお話です。

トモダチ母娘の会話がおもしろすぎる!?

『ウチカレ』の魅力ポイント1つ目は、キャッチーでコミカルな親子の会話!

空と碧は、親子・・・というより親友のようなテンポ感の会話がツボです。

言動もまさに“天然少女”と言えるような母を、しっかり者の娘が支える構図が、おもしろい!!!

空が碧を「かーちゃん」と呼ぶフランクな感じも素敵だなと思います。なんだか微笑ましい。

今回の脚本は北川悦吏子さんです。NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」の脚本もされていた方ですね。

なんとなくセリフの言い回しが似てるなあと思っていました。

そして、空と碧から飛び出るシュールなどうぶつギャグも見どころの1つです。

・ウソウソウソウソコツメカワウソ

・キタキタキタキタキタキツネ

・ないないないないナイルワニ

・スキスキスキスキシベリアンハスキー

などなど!!!

実はこちら、若林稔弥先生作『幸せカナコの殺し屋生活』が元ネタのようです。

空のお気に入りの漫画という設定で、ドラマのシーンにも出てきていましたね。

漫画ヲタク感が満載です。

選べない・・・母娘の恋の行方は・・・

続いての魅力ポイントは、個性的すぎるイケメンたち♥

気になるのは親子の恋の相手・・・2人がそれぞれ誰と結ばれるのかというところですよね。

 

母、水無瀬碧のお相手候補は2人!

 

碧の新しい担当編集者の橘漱石。

一見、頼りなさそうな風貌ですが、実は水無瀬碧の大ファンで、執筆が進まない彼女に振り回されながらも、必死に影ながらサポートしている姿にぐっときます。

徹夜で資料を作っていることが何回かあるようですが、その姿はドラマでは描かれず、碧にも採用されてない様子が少し不憫ですね(笑)

そして幼なじみのゴンちゃん。

フランスに放浪旅をして現地で結婚した(?)過去を持つ彼ですが、それ以前に実は碧にプロポーズしていたことがあったようです。

鈍感な彼女には伝わらなかったのは、幼なじみが故ですね・・・。

長年の時を経て、2人が結ばれるのか・・・!?

そして初めての恋愛に奮闘する空のお相手候補は、大学の同級生、入野光。

彼の魅力はなんと言ってもギャップ!モテモテな陽キャ男子なのに隠れをヲタク・・・空と2人だけの秘密を抱えるところがきゅんきゅんですよね。

 

水無瀬碧ファンの整体師、渉周一。

空とはすでにデートをしている関係ですが、未だ彼女と母親の事情は知らず、置いてきぼり気味な様子です。

水無瀬親子、当人たちの気持ちはいったい誰に向いているのか・・・振り向いてくれるイケメンは誰なのか・・・

親子の絆や恋の行方、これからの展開にわくわくです!!!

曲、主題歌

主題歌は、家入レオの「空と青」です。

グループ「アレクサンドロス」に所属する川上洋平が作曲

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました