「ワイルド・スピード ICE BREAK」のあらすじ・登場人物・感想【アマゾンプライム】

ワイルド・スピード ICE BREAK 洋画
この記事は約3分で読めます。

ワイスピシリーズ第8弾! お馴染みのカーアクションは、氷上のカーチェイスに加え巨大潜水艦まで登場…主人公ドミニクの裏切りによって、ファミリーは崩壊の危機に瀕する!

誰よりも仲間を愛し大切にしてきたドミニクが、なぜ仲間を裏切ったのか?

世界中で愛されている「ワイスピ」

 『ワイルド・スピード』略称:ワイスピは、ストリート・カーレースを主体にしたド派手なカーアクション映画で、2001年公開の1作目から『ワイルド・スピード ICE BREAK』で8作目となる大人気シリーズ! シリーズは、続編公開ごとに評価が上がる珍しい映画。

ワイスピの魅力!

ワイスピシリーズといえば、激しいカーアクションが最大の魅力だが、シリーズを通して家族や仲間の絆が描かれ回を重ねるごとに、その絆と連帯感が増していく。

彼らはファミリーであり、仲間がピンチになればすぐさま現場へ駆けつけ一仕事が終わった後は美味しい食事を囲みながら乾杯しお互いを称え合うのです…ファミリー愛が熱い!

乗るか死ぬか!

仲間を持たず、一匹狼で生きてきた彼らを繋ぎ合わせたモノ…それは「車」

危険なカーレースを通して固い絆を結んだ彼らは、お互いを支え合うファミリーを作り上げたのです…そして同じ車に乗った時、命をかけた勝負に挑む!

ドミニクに何が起こったのか?

そんなファミリーを率いるのは、ヴィン・ディーゼル演じるリーダーのドミニクで、誰よりもファミリーを大切にしてきた…しかし、第8弾『ICE BREAK』ではドミニクの裏切りによりファミリーは崩壊の危機に直面する! 一体ドミニクに何がおこったのか!?

そして、新たな敵も登場!ファミリー崩壊の中で果たして彼らは闘いに勝利できるのか。

あらすじ

史上最悪の敵との闘いを終え、キューバで束の間の日常を楽しんでいたドミニクファミリーは、FBIのボブスから極秘任務を依頼された。

その任務とは、ドイツの武器商人から大量破壊兵器とされる電磁パレス砲を奪い返す任務だった。

任務は成功した! しかしナント?ドミニクの裏切りにより奪ったパルス砲は謎のサイバーテロリスト「サイファー」の手に渡ってしまった。

その後もサイファーと手を組んだドミニクは、ラムジーが開発した監視プログラム「ゴッド・アイ」を奪ったり、ニューヨーク外遊中のロシア外務大臣から「核ミサイルの発射コード」を強奪したり、様々な強奪行為や破壊工作を繰り返す。

誰よりもファミリーを大切にしてきたドミニクが、なぜ仲間を裏切ったのか!?

そして、謎のサイバーテロリスト・サイファーの目的とは?

ドミニクファミリーは、極寒のアイスランドで最終決戦に臨むのだった!

キャスト

 主人公ドミニクをヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲスといった続投組のほか、ジェイソン・ステイサム、オスカー女優のシャーリーズ・セロンとヘレン・ミレン、クリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドら、豪華キャストが新たに参戦。

みどころポイント

シリーズ8作目でも、全然衰えを知らない面白さ! 冒頭のド派手なカーレースは必見!

活躍の舞台も、キューバからベルリン、ニューヨーク、そして氷のアイスランドと転戦し

アイスランドでは、車と原子力潜水艦が魚雷やミサイルを駆使して相争うという氷上決戦のアイスブレイクが最大のみどころ。

ファミリーがロシアの基地から核ミサイルのチップを奪ってにげる氷上シーンでは、何故かオレンジ色のランボルギーニで乗り込む?シーンは前代未聞の面白さ!さすがワイスピ。

 次回第9弾『ワイルド・スピード/ジェット・ブレイク』の超ド級アクションにも期待です。

作品情報

製作国:アメリカ

監督:F・ゲイリー・グレイ

上映時間:136分

日本公開日:2017年4月28日

予告動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました