映画『エクスペリメント・アット・セントレオナルズ女子刑務所』のあらすじ・考察【ネタバレなし】

experiment-at-centleonals 洋画
この記事は約3分で読めます。

絶海の孤島にある刑務所で、禁断の実験が行われていた…。

その実験で発生した謎のウイルスで、囚人たちがゾンビ化し次から次と襲ってきた!

絶海の監獄島を舞台に描く、イギリス発 戦慄のパンデミックスリラー。

エスクペリメントの意味は?

本作タイトルの「エクスペリメント」は英語で”experiment”日本語を訳すと”実験”を意味し、禁断の人体実験から発生したウイルスによる囚人たちの感染恐怖が描かれる。

脱獄不可能の監獄島!

 その刑務所は、かの有名なアルカトラズと同様の脱獄絶対不可能な「聖レオナルズ国際刑務所」… もし、刑務所内で不測な事態が起きたら逃げ場がない!

しかし、その刑務所内では囚人が減刑を引き換えに実験台となり、人体実験が行われていた。

更に脱獄不可能な監獄島で、謎のウイルスによるパンデミック発生! 逃げ場はあるのか?

監獄島からの脱出映画

1979年公開の映画『アルカトラズからの脱出』は、脱獄絶対不可能と言われたサンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ刑務所から奇跡の脱出を果たした男たちの姿を描いたサスペンス映画の傑作で、実話に基づく監獄島からの脱出劇が描かれました。

『エクスペリメント』では、囚人が謎のウイルスで凶暴なゾンビと化してしまった!

果たして襲い来るゾンビから逃れ、絶海の孤島の刑務所から脱出することが出来るのか?

囚人がゾンビに!

この刑務所では囚人をモルモット代わりに使いヤバイ実験をした挙げ句、囚人がゾンビ化してしまったのだ・・・そして一気に感染拡大し監獄島がゾンビ島に!

生き残った囚人同士がゾンビらに共闘していく、サバイバル・パンデミックホラー。

あらすじ

アイルランド南西に位置する絶海の孤島に刑務所があった。

そこは、世界各国から死刑囚を集めた「聖レオナルズ国際刑務所」。

海に囲まれた刑務所は、脱獄が絶対不可能の監獄島。

しかし、その施設では遺伝子組み換えの極秘人体実験が行われていた。

実験台となるのは、減刑と引き換えにモルモットにされた凶悪犯たち。

ところがある日、人間を凶暴化する謎のウイルスが発生し、被験者たちがゾンビ化してしまった!

感染はさらに拡大し、島中にゾンビが蔓延。

元特殊部隊員の女囚ストーンは、生き残った看守や囚人たちとともに決死のサバイバルを繰り広げていく。

果たして、彼らは絶海の孤島の刑務所から脱出することが出来るのか?

キャスト

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐-前編-」などのフィリップ・マッギンリーや、『28日後…』などのクリストファー・デューンらが出演。

『インタースペース』などの脚本を手掛けた、ラッセル・オーウェンが監督と脚本を担当。

本作は、ヒューマントラストシネマ渋谷で開催された「未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦」の上映作品。

みどころポイント

これまで「女囚刑務所」のタイトル映画は、過激なバイオレンスとエロ描写がセット。

しかし期待に反し?エロは無し! 普通に男の囚人出てきます。

エロかったら女子刑務所ってタイトルつけてもいいと思いますが、全然エロくない!

主人公の女性が丸坊主でありながらめちゃくちゃ美人…出演者が頭に残る映画です。

足を怪我し、“縫うなら麻酔をして” と言う主人公に、女医が消毒もせずめんどそうに「麻酔はこの島じゃ倍値で売ってるのよ。お陰で儲かるわ」と、言っていたのが怖~

作品情報

製作国:イギリス

監督:ラッセル・オーウェン

上映時間:107分

劇場公開日:2020年7月10日

予告動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました