ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の内容・評価・感想

逃げるは恥だが役に立つ 日本ドラマ
この記事は約4分で読めます。

逃げ恥の原作・概要

講談社『Kiss』で2012年より連載された、海野つなみ作のラブコメディ漫画をテレビドラマ化された作品。

略して「逃げ恥」(にげはじ)。

「逃げるは恥だが役に立つ」とは、ハンガリーのことわざを和訳した「恥ずかしい逃げ方だったとしても、生き抜くことが大切」という意味であり、ドラマの第2話の中で、津崎平匡(星野源)が森山みくり(新垣結衣)に向けて励ました言葉です。

プロの独身を自称し続けていたシステムエンジニアで会社員の平匡と、家事代行として平匡から雇われるようになったみくりが「契約結婚」というビジネス的な結婚生活を送っていく、現代にマッチされたラブコメディ。

ドラマが最終回したあと「逃げ恥ロス」が相次ぎ、社会現象が巻き起こりました。

逃げ恥といえば恋ダンス!そして、主題歌は?

主題歌はシンガーソングライター星野源の「恋」。

アップテンポの曲調で、振付はPerfumeのダンスなどの振付として活躍されている、振付師のMIKIKOが担当されました。

ドラマのエンディングでは主演者たちが踊り、キレのある可愛らしいダンスが話題になりました。

星野源さん本人もドラマに主演されており、ドラマ内ではおっとりとした役柄ですが、ダンスでは役柄と対象的な機敏な動きで踊られていて、かなりのギャップも話題にあがりました。

YouTubeで恋ダンスの映像が公開されたこともあり、多くの人が踊っている様子を撮影し、動画投稿するブームが起きたほど大人気となりました。

そしてこのドラマがきっかけで、星野源さんと新垣結衣さんは交際をスタート。

2021年5月19日に電撃結婚を発表され、日本中に衝撃的なニュースが駆け巡りました。

ドラマを超えて本物の夫婦になった二人に、多くの祝福の声もありましたが、ガッキーロスが続出し、寂しさの声も多く出ました。

「逃げ恥」は、何年前のドラマなの?

「逃げ恥」は、2016年のドラマになります。2021年に結婚されましたので、結婚する約4年前の作品となります。

ドラマは、全何話?

ドラマは、11話完結となりますが、2021年の1月2日にスペシャルが放送されました。

あらすじ

大学院卒という高学歴であるにもかかわらず就職の内定がなく、派遣社員として働き続ける森山みくり。

ある日突然、みくりは派遣切りをされ無職になってしまう。

求職中のみくりを心配していた父、森山栃男(宇梶剛士)は知り合いのシステムエンジニアの津崎平匡の家事代行スタッフとして毎週金曜日、3時間、時給2000円でみくりを派遣することを取り付けてくる。

若いみくりが来たことで初めは呆然としていた平匡でしたが、みくりの仕事ぶりを気に入り、長期的に来てもらうことに決めました。

あまり人と接することが苦手な平匡は、みくりとも適度な距離を保ち続けました。

退社後、自宅へ帰宅した平匡は、テーブルの上に置いてあったみくりからの「お仕事お疲れ様でした。」のメモ書きを見て、心が癒されるのでした。

そんなある日突然、栃男は定年を機に田舎へ移住すると決め、今住んでいる自宅を今月いっぱいで引き払うことに決めてきました。

みくりはまた失業になる焦りと住む家が無くなる不安から、平匡に突拍子もなく「就職としての結婚」を提案する。

初めは驚いた平匡でしたが契約のメリットに納得し、事実婚に見せかけた「契約結婚」という関係でみくりと夫婦を演じる契約結婚生活をスタートさせました。

評価・感想

男女を問わず笑える胸キュンありのコミカルなドラマでした。

女性の家事労働問題を絡めた内容も興味深かったです。

平匡の職場の同僚である、風見涼太(大谷亮平)、沼田頼綱(古田新太)、日野秀司(藤井隆)が、みくりと平匡の関係を勘ぐる行動がとても笑えました。

二人の仲がなかなか恋愛に発展しないむず痒さが多々あり、素直に両想いになれた日はついに!と、心から喜んでしまいました。

みくりの「小賢しい」のトラウマと、平匡の「女性経験がないプロの独身」の大きな壁がどんどん崩れていく展開が見ごたえありました。

火曜日はハグの日など二人で決めて、夫婦らしく演技していく中で恋が芽生えていく場面はとても微笑ましたかったです。

そして、星野源さんと新垣結衣さんが電撃結婚を発表された時は驚いたと同時に、ドラマのようにステキで笑顔溢れる家庭を築いてほしいと心から祝福しました。

平匡とみくりのように、末永く幸せになってほしいですね!

逃げ恥婚動画

TBS NEWS“より引用

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました