続きが気になるドラマ「凪のお暇」の内容をご紹介!【漫画との違いは?】

凪のお暇 日本ドラマ
この記事は約2分で読めます。

原作は?

コナリミサトさんの漫画が映画化されたドラマです。

 

ドラマの内容は?

中村 倫也さんが演じるゆるふわ男子、安良城 ゴンが最高に良いキャラです。

ドラマを見ている間はずっと「ゴンさん最高」と言い続けていましたねー。

ふんわりパーマにゆったりパンツ、甘いマスクに癒される優しい声。

このような癒し系男子は、女性の皆さんも絶対好きですよね。

しかし腕にはタトゥーがあり、家には色んな女性の歯ブラシが山盛り。

女ったらしという難あり男子なので、まさに好きになったらダメなタイプ。
ドラマの中でも「メンヘラ製造機」なんて呼ばれちゃっていました。

そんなゆるふわ男子に恋をしたのが、隣りに引っ越してきた黒木華さん演じる大島 凪。

 

クリクリパーマでとてもかわいい。

原作の漫画もこんな感じなのかなと調べてみたらそのまんまでした。

凪はゴンの難ありに気付きながらも優しさや温かさに少しずつ惹かれていきます。

そしてそんなゴンに対抗するのが高橋 一生さん演じる元カレの我聞 慎二。

いつまでも元カノを引きずる少し泣き虫で、それでも仕事はバリバリに出来る営業マンです。

凪を想う気持ちは真っ直ぐなのに、どうも不器用で素っ気なく強がりなタイプ。

この三角関係がたまらなく面白いです。

 

女ったらしのゴンVS泣き虫の慎二。

 

うーん、どっちもどっちかな。笑

 

ドラマの見どころ

またゴンと凪のキスシーンやお出掛けシーンがこのドラマの見どころでもあります。

特に良いのが隣り同士に住むゴンと凪がベランダ越しにキスをするシーン。

ゴンが凪に風鈴をプレゼントした後に見つめ合ってからのキスが最高に良いです。

なんとも甘酸っぱい!

しかもなんとアドリブらしいのです。
中村 倫也さんが言っていました。

ドラマ撮影の現場の雰囲気もとても良かったんだろうなーって思いますね。

もう1つ良いシーンが原っぱでゴンが凪にツナ缶トーストを作ってくれるシーン。

青空のもとでゴンはミニコンロを使ってトーストを焼いてツナ缶のトッピングをのせてくれるのです。

外で食べるあのトーストは絶対に美味しい。
真似をしたいと思いましたね。

何気ない温かな幸せをさりげなく作り出せるゴンはやっぱり最強ですね。

ドラマで胸をキュンとしたい女性にも有効なモテテクが知りたい男性にもこのドラマはおすすめです。

恋人や夫婦で一緒になって楽しめますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました