映画『燃えよ剣』の説明・全キャスト・レビュー【劇場公開版】

燃えよ剣 邦画
この記事は約3分で読めます。

開国か倒幕か! 動乱の幕末で「誠」の旗印を掲げた浪士隊が結成された…「新撰組」

彼らはいかにして、歴史に名を刻む【伝説】となったのか?

燃えよ剣! 剣を手に命を燃やした男たちの知られざる「愛」「戦い」が描かれる。

原作小説は、司馬遼太郎の「誠」

 原作は国民的なベストセラー・司馬遼太郎の歴史小説で「誠」の旗印を掲げ、幕末に最強の武装集団を作り上げた新撰組副長 土方歳三の生涯を描きます。

 新撰組とは?

 血なまぐさい抗争に明け暮れる動乱の幕末期に、徳川幕府が江戸で集めた浪士組を京都へ上らせ、京都守護職である松平容保の配下におき、京都市中の治安維持や倒幕を目指す尊王攘夷派志士の弾圧や捕縛を主な任務とする活動を行った剣客集団である。

新撰組には年齢や身分を問わず入隊ができ、最盛期には隊士数も200名を数える大所帯となったが、「局中法度」という鉄の掟があり、規律に厳しく内部粛清も激しかった。

離脱者は即、切腹! 法度に背いた者には容赦ない制裁が待っている。

鬼の副長!土方歳三

新撰組の結成時には芹沢鴨が隊のトップであったが、酒癖や素行も悪くトップにふさわしくないため内部粛清され、近藤勇が局長となり土方歳三が副長となって組を率いた。

土方は類まれな手腕と厳しい法度で、規則に従わない隊員の粛清や捕らえた人間の拷問を行い、例外は一切認めない非情の男として隊員たちにも恐れられる存在。

映画『燃えよ剣』は圧巻の戦闘シーンと共に、戦って戦い抜いた 鬼の副長・土方歳三の知られざる真実を描き切る!

時代を追うな、夢を追え!

 時代は江戸末期…黒船が来航し、日本は開国を要求される。

 国内は幕府を盛り返し外国から日本を守る「佐幕派」と、幕府を倒し開国し天皇を中心とした政権を作ろうとする「討幕派」が対立していた。

 土方歳三は平民の生まれでありながら「武士になりたい」という想いを持ち、剣術の稽古に励んでいた。

そんな彼は、同じ道場で知り合った近藤勇たちと京へと向かい、新撰組を結成した。

新撰組は、京都守護職の配下におかれ、倒幕派への弾圧や京の都の治安に務めた。

 更に土方は隊を組織化し、鬼の副長と呼ばれ恐れられながらも「新撰組」を最強の武装集団に作り上げていった。

 ある日、土方は京の町で孤独な絵師・お雪と出会い惹かれ合った。

 しかし、時代は倒幕と流れていったが、土方は時代の流れに逆らって戦い続けた。

 そして、鳥羽伏見の戦いで破れた新選組は崩壊していった。

江戸に逃れ、更に北の戊辰戦争で土方は最後の闘いに身を投じていく!

五稜郭で敵陣に突撃した時、土方の回想に現れたのは亡き旧知の友と、……そして、お雪。

 全キャスト

 主人公・土方歳三を演じるのは、V6の岡田准一。

岡田は新選組のため最後まで戦い抜き、誰もが恐れ誰よりも愛される永遠のカリスマ土方歳三を演じ切る。

さらに、土方の想い女・お雪に柴咲コウ、近藤勇に鈴木亮平、沖田総司に山田涼介、芹沢鴨に伊藤英明と、名実ともに超豪華なキャストが顔を揃え、尾上右近、山田裕貴らが脇を固めています。

監督は『日本のいちばん長い日』『関ヶ原』に続き日本の変革期を描く名匠・原田眞人監督

 みどころポイント

 豪華キャストに加え、撮影は西本願寺などの世界遺産や国宝級建造物でのロケが敢行され作品に重みと深みを与えています。

歴戦の戦闘シーンでは3000名を超えるエキストラが動員され、大迫力のアクションとスペクタクルが展開されます。

 非情な鬼の副長・土方歳三と、孤独な絵師・お雪との淡い恋もみどころの1つ。

切なくもお互いを想い合う、岡田と柴咲の繊細な演技に注目です!

 時代を追わず、夢を追った男たちの「戦い」が壮大なスケールで描かれる。

作品情報

製作国:日本

監督:原田眞人

上映時間:2時間28分

公開日:2021年10月15日公開予定

予告動画

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました