映画「ミッション:インポッシブル3」のあらすじ・解説

Mission Impossible III 洋画
この記事は約3分で読めます。

2006年7月に劇場公開された「ミッションインポッシブル3」の予告編動画は、こちら

トム・クルーズ主演・製作作品「ミッション:インポッシブル シリーズ」の第3弾。

監督のJ・J・エイブラムスにとって本作が初映画監督作品となった。

J・J・エイブラムスはこの後、シリーズ4作目・5作目・6作目の製作に携わることになる。

あらすじ

イーサン・ハント(トム・クルーズ)は現場を退き、スパイ組織IMF(Impossible Missions Force)の訓練教官となり、職業を偽ってはいるが恋人のジュリア・ミード(ミシェル・モナハン)との幸せな生活を送っていた。

本気で結婚も考えている矢先、IMFからイーサンはエージェントとして、ブラックマーケット商人のオーウェン・デイヴィアン(フィリップ・シーモア・ホフマン)監視任務中に拉致された教え子でもあるリンジー・ファリス(ケリー・ラッセル)救出作戦の指令を受けベルリンへ。

天才ハッカーのルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)らと救出に成功するものの、頭の中に仕掛けられていた小型爆弾により命を落とすことに。

その後、デイヴィアンに関する情報を得たイーサンらはバチカンで一度はデイヴィアンを拘束することに成功し、「ラビットフット」という謎の情報も得るが何者かの襲撃により取り逃がしてしまう。

イーサンは逃げたデイヴィアンによりジュリアを拉致され、48時間以内に「ラビットフット」との交換を要求される。

イーサンは「ラビットフット」を手に入れ、愛するジュリアを助け出すことが出来るのか?舞台はベルリン、バチカンから上海へ!

感想

前作の『M:I-2』に比べて「スパイ大作戦」としての印象を強く受けました。

本作で初の映画監督を務めたJ・J・エイブラムスは、この後「スター・ウォーズ新3部作(エピソードⅦ・Ⅷ・Ⅸ)」の監督も務めることに。

本作は「スパイ大作戦」らしい特殊ギミック、二転三転する謎、トム・クルーズの派手なアクションに恋愛要素も加えられ、盛りだくさんの内容に126分でお腹一杯になります。

出演

敵役のオーウェン・デイヴィアンを演じるのは、2005年にアカデミー主演男優賞とゴールデングローブ主演男優賞を受賞したフィリップ・シーモア・ホフマン、IMF局長のセオドア・ブラッセル役には「マトリックス」のモーフィアス役(ローレンス・フィッシュバーン)と共演者も充実しています。

また、チームの仲間であるゼーン・リー役により本格的にハリウッドデビューが出来たマギー・Qは、翌年公開の「ダイ・ハード4.0」でもアクションをこなす主要キャラを演じています

映画「ミッションインポッシブル3」のレビューを調べてみた

好きな映画! 基本的にアクション物好きです♪ その中でもミッションインポッシブル3とゴーストプロトコルが好き!

ジョン・ウィック インターステラー トランスフォーマー ワイルドスピード エンド・オブ・ホワイトハウス、キングダム、ステイツ グランド・イリュージョン ジュラシックパーク1、2、3、ワールド、炎の王国 GIジョー ミッションインポッシブル THE Boys マスク オススメの映画多すぎて文字が入りきらな

トップガン懐かしいw ミッションインポッシブルは絶対外せないのですが… 更にこの3つは外せない⏬ デイズ・オブ・サンダーは車好きにおススメ カクテルはカップルにおススメ 私の一推しは 「ハスラー」 ビリヤード🎱の映画 トムクルーズ大好き!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました