映画「死霊船メアリー号の呪い」の評価・ネタバレなし

Mary 洋画
この記事は約3分で読めます。

雇われ船長は、長年の夢だった自分の船を手に入れた!

しかし、その船は悲しい歴史が刻まれた怨念と悪霊が潜む “死霊船”だった。

いわくつきの船に乗り込んだ一家が、人知を超えた恐怖を体験する最恐海洋ホラー

幽霊船の恐怖!

波間に漂う無人の船は幽霊船として取り上げられ、ホラー映画の題材にもなっています。

2003年に公開された『ゴーストシップ』は、ベーリング海沖を漂流している謎の船に乗り込んだクルーたちが、様々な怪奇現象に襲われる恐怖が描かれました。

その船は40年前に消息不明となり、欲望に目がくらんだ人間たちの命を奪う呪われた船だったのです。

その船に何があったのか? 

幽霊船は何らかの原因で、命を絶たれた乗組員の魂が船にとどまったまま漂流する伝説があります。

海賊に襲われ乗組員全員を失った船が、そのまま無人船となって漂流する…。

そして、その船に乗り移った者たちを悪霊が襲いかかる!

惨劇に隠された戦慄の秘密とは?

海洋ホラー『死靈船』も、オークションで手に入れたお気に入りの船が、実は過去に悲しい歴史と惨劇があり、船に取り憑いた悪霊から襲われる家族の恐怖が描かれる!

本作は映画祭『未体験ゾーンの映画たち2020』で、上映されました。

未体験ゾーンの映画たちとは?

『未体験ゾーンの映画たち』は、様々な理由から日本公開が見送られてしまう傑作や怪作映画を各国のあらゆるジャンルからセレクトし、映画ファンにスクリーンで体験していただく劇場発信型映画祭です。

2012 年よりヒューマントラストシネマ渋谷にて開催されてからは年々規模を拡大し、現在では着実に“未体験ファン”ともいえるリピーターを獲得しています。

呪われた死の航海が始まる!

デヴィッドは観光客相手に、釣り船の雇われ船長をやっている。

妻と2人の娘と暮らすデヴィッドは、自分の船を持つことをずっと夢見てきた。

ある日、オークションで見かけた70年前の船「メアリー号」に魅せられた彼は、

妻を説得し船を購入する。

家族の夢を乗せ、メアリー号は出航した。

しかし航海後、すぐに船内で不可解な現象が次々と発生。

この船は何かおかしい? 私たち以外に誰かいる!

実はメアリー号には悲しい歴史があり、怨念と悪霊が潜む“死霊船”として、乗り込む者を呪い続けてきたのだ。

船の名前は、その昔海に投げ込まれ処刑された「魔女メアリー」だったのです。

そして、この船が海に出るたびに乗組員が消えている過去を知ることに。

もう引き返せない!

沖へ進むにつれ一家は恐怖の淵へ追い詰められていく……。

逃げ場のない船内で、家族を守るべく戦うデヴィッドだったが……。

キャスト

 主演の船長役は、2018年『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』の演技で、アカデミー主演男優賞に輝いたゲイリー・オールドマン。

その妻役は『メリー・ポピンズ リターンズ』などのエミリー・モーティマーのほか、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、ステファニー・スコットらが出演。

みどころポイント

 安価のため呪われた船を買ってしまった船長一家の恐怖や、船の過去と呪いの連鎖がみどころ…ジワジワと怪異に脅かされる恐怖演出は伝承的だが、さほど怖くない?

暗く狭い船内の出来事に対し、時々映し出される大海原の雄大な景色が美しい。

家族の希望の船となるはずだったのに、呪いつきの死霊船とは切ない展開に…。

安価でいわくつきの物件は気をつけましょう! ”呪い”のオマケが付いてくることも?

作品情報

製作国:アメリカ

監督:マイケル・ゴイ

上映時間:85分

劇場公開日:2920年1月10日

コメント

タイトルとURLをコピーしました