怖すぎる映画「告白」のあらすじを紹介【キャストのその後も紹介】

告白 邦画
この記事は約3分で読めます。

告白の原作

『高校入試』、『夜行観覧車』などの映像化作品でも知られる日本を代表するミステリー作家・湊かなえのデビュー作を原作とした映画作品。

2009年に本屋大賞を受賞したことで一躍話題となり、また演技派女優松たか子が主演を務めることも相まって、公開前から大きな話題を集めた作品であった。

告白のあらすじ

ストーリーは松たか子演じる中学教師の語りを軸に進んでいく。

数か月前に学校内の事故によって一人娘を失っていた彼女は、3学期最後の日に教師を辞すること、そして娘の死が事故ではなく、このクラスのある2人の生徒による「殺人」であったことを担任クラスの生徒たちに明かす。

犯人とされる生徒の名前は伏せつつも、暗にその2人が誰かをにおわせ、そして犯人たちに復讐としてHIVの菌を含んだ牛乳を飲ませたことを明かして学校を去っていくのであった・・・。

主人公の衝撃的な「告白」によって始まるこの作品は、2人の犯人を取り巻く背景、事件の真相、家庭が抱える闇、学校でのいじめなど、「告白」をきっかけとしてさまざまな問題をあぶりだしていく。

そんな暗いストーリーと映像に覆われたこの作品の中でキラリと光り輝くのが、犯人生徒を中心とする子役たちの演技である。

犯人Aの西井幸人

犯人Aを演じる西井幸人はこの『告白』を中心に現在も活躍の場を広げている。

本作では猟奇的で暴力的な生徒を演じた彼だが、その後は多くの学園ドラマを中心に、『おおかみこどもの雨と雪』では中心キャラクター雨の声も演じている。

犯人Bの藤原薫

犯人Bを演じる藤原薫は本作において「告白」をきっかけに自室にひきこもり、新しい担任教師と過保護な母親の存在に苦しめられながら心の闇を深めていく難しい役どころを演じきった。

現在は舞台にも挑戦しつつ、NHK『あさイチ』のリポーターとしても活躍している。

告白に登場する主演者をまとめてみましたので、興味がありましたら、以下の記事も見てみてください。

映画「告白」に出演したキャスト(生徒子役)を紹介【湊かなえ作品】
映画「告白」に実は出演していた有名人・キャスト達 本当にビックリするのが映画「告白」に出演していた脇役として登場する子役たちの飛躍! 映画「告白」をきっかけに多数の作品で主演を務めるのん(能年玲奈)、橋本愛、三吉彩花、音楽グループ超特急...

今や日本の映像業界を引っ張る存在となった彼・彼女たちの素質が光る作品としても楽しめるのが本作の特徴だ。

そんな子役たち演じるクラスメイトを巻き込んで2人の犯人を追いこむ主人公の本当の狙いはなんなのか?

復習としてHIVの菌を仕掛けられた2人はその後どのように生きていくのか?

2人を取り巻く環境はどう変化し、どのような選択をするのか?

さまざまな謎を含んで進んだストーリーのその先には衝撃の結末が待っている。

ラストシーン・結末

ラストシーンは女優「松たか子」の凄みを感じる表情でしめくくられる。

映画が終わってもその表情が頭から離れない。

しばらくその場所から動くことができない。

日本を代表するミステリー作家湊かなえのつくりあげた世界を見事に映像化したこの映画作品は、今までにない後味を味わわせてくれる。

予告動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました