女子高生と殺人鬼の入れ替わりホラー! 『ザ・スイッチfreaky』【怖い映画】

ザ・スイッチ 洋画
この記事は約3分で読めます。

ある13日の金曜日…彼女は連続殺人鬼に襲われ「謎の短剣」で刺されてしまう。

間一髪! 命は取り留めたが、次の朝目覚めると殺人鬼と身体が入れ替わってしまった!

彼女は24時間以内に身体を取り戻さないと、元の身体には一生もどれない!

果たして彼女は、元の身体を取り戻すことはできるのだろうか?

私の身体を返して!

 ある日、女子高生の身体は中年の殺人鬼に、中年の殺人鬼の身体は女子高生になった!

本作は気弱で冴えない女子高生ミリーと、連続殺人鬼ブッチャーの身体が入れ替わるさまを描き、「最悪すぎる入れ替わり」ストーリーが展開します。

ブラムハウス製作の未体験ホラー!

アメリカの映画制作会社ブラムハウス・プロダクションは、怖くて面白いホラー映画を中心に斬新な作品を次々と打ち出し、予想を超えるヒット作品を連発しているスタジオです。

2007年に公開された『パラノーマル・アクティビティ』は、わずか1万5000ドルの低予算ながら全世界で興行収入2億ドルを超える大ヒットを記録しました。

本作もブラムハウスならではの、創造性あふれる新たなオリジナルホラー作品です。

 身体の入れ替わり映画

大ヒットした君の名はなど、夢の中で身体が入れ替わってしまう作品では言葉使いや、立ち振舞も、全然キャラクターが違うものになるから面白い!

1997年公開の『フェイス/オフ』では、FBI捜査官と犯罪者の身体が入れ替わりジョン・トラボルタとニコラス・ケイジの入れ替わり対決がみどころでした。

ホラー映画『スケルトン・キー』は魔術を使った入れ替わり映画で、死にそうな肉体を捨て新たな肉体を得て生き長ら得ようとする人たちのお話で、ホラー苦手な方でも楽しめます。

身体の入れ替わり映画は、予想外の騒動やハプニングの連続がみどころです。

史上最悪の入れ替わり!

 主人公の女子高生ミリーは、家は居心地が悪いし、学校では軽くイジメられる冴えない日々を送っていた。

そんなある夜、アメフトの応援後に無人のグランドで母の迎えを待っていた彼女に、指名手配中の連続殺人鬼ブッチャーが背後から忍び寄ってきた。

ブッチャーに不気味な短剣を突き立てられたその時、雷鳴が鳴り響き二人の身体が入れ替わってしまう。

翌朝、鏡を見るとそこに写っていたのは自分ではなく、殺人鬼のブッチャーだった!

24時間以内に再び短剣を突き刺さなければ、二度と元の身体に戻ることができないらしい。

ブッチャーの姿になったミリーは、二人の親友の助けを借りながら、自分の姿で好き放題で暴れまわるブッチャーに迫っていく。

果たしてミリーは、元の身体を取り戻すことはできるのか!?

キャスト

ミリー役には「名探偵ピカチュウ」「スリー・ビルボード」のキャスリン・ニュートンが扮し、ブッチャーと入れ替わり後は手当たり次第に殺戮を企てる殺人鬼を熱演します。

一方、中身は女子高生で自分の身体を取り戻そうするブッチャーを「Mr.&Mrs.スミス」「ファイティング・ファミリー」などのビンス・ボーンが演じています。

みどころポイント

本作のみどころは…ずばりストレス解消! 怖くて、叫んで、笑って、楽しめる映画。

ありそうでなかった、斬新で強烈なインパクトと ”未体験の恐怖”が味わえる!

また落ちこぼれのミリーが、自分の身体を取り戻そうと奮闘するなかで自分の抱える弱さや消失感を乗り越えて、ガンガン突き進む成長過程が丁寧に描かれて気持ちがいい。

ストレス解消! 新感覚の恐怖に絶叫して暗い気分を追い払いましょう!

作品情報

製作国:アメリカ

監督:クリストファー・ランドン

上映時間:1時間43分

劇場公開日:2021年4月9日

予告動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました