映画「フォーカス」の内容・考察・感想【洋画】ウィル・スミス主演

focus 洋画

概要

2015年にアメリカ合衆国で製作された犯罪ラブ・コメディ映画です。
バッドサンタ脚本のグレン・フィカーラとジョン・レクアが監督・脚本を務め、出演はウィル・スミス、マーゴット・ロビー、ロドリゴ・サントロ。

あらすじ・内容

「誰だって騙せるさ。相手の視点(フォーカス)を完璧にそらす術を身につければ、、」ウィル・スミスが天才詐欺師に扮します。
30人もの詐欺師集団のボスと彼が育てた美人女詐欺師との愛と富とプライドを賭けた騙し合いのストーリーです。
天才詐欺師のニッキー(ウィル・スミス)はプロの詐欺集団30人を束ね、大胆な手口で次々と大金を手にしていました。
そんなある日、美しい女詐欺師ジェス(マーゴット・ロビー)と出会います。
ジェスはスリを得意としておりニッキーを騙そうと近づきましたが、あっさり見破られます。
ニッキーの詐欺の手口に魅了されたジェスは詐欺グループの一員になります。

グループに加わったジェスはメキメキと上達していきますが、気付くとお互いに惹かれあい男女の関係になっていきます。
そんな時スーパーボウルの決勝戦で小さな賭けを楽しむ二人でしたが、たまたま近くに座っていた中国人客と気軽に賭けをすることとなりました。
その客はラスベガスで有名な伝説なギャンブラー「リ・ユアン」でした。
小さな賭けが大きな賭けになっていき、リ・ユアンに負け続けたニッキーは感情的になります。
圧倒的に不利な賭けを持ちかけジェスを巻き込みます。

拒否するジェスですがニッキーは聞く耳を持ちません。
ですが結果的にニッキーが勝ってしまったのです。

実はこの圧倒的に不利な賭けは緻密に考えた詐欺でした。
大金を手にした二人でしたがジェスに分け前を渡し、ニッキーは姿を消しました。

いきなりのことでショックを受けるジェス。
数年後、大きな詐欺の為偶然再開した二人。

かつて愛した女の登場で動揺するニッキー。

ジェスはさらに美しくゴージャスになっていて依頼主の恋人になっていました。
詐欺は成功するのか、ジェスの真の目的は何でしょうか?
騙すか騙されないかしかないこの世界で最後に掴むものとは、、?

感想・考察

まず、主演の美男美女二人(ウィル・スミス、マードット・ロビー)の画力が凄いです。

とても絵になります。
ウィル・スミスはもちろん、ヒロイン役のマードット・ロビーの美しさに何度も見惚れてしまいました。
視聴していると常に騙され続けますが、難しいトリックはなくて種明かしすると、手先の器用さと潜在意識に働きかけて視線を奪うなど「なるほど」と納得します。
”壮大すぎる詐欺”にいい意味で騙され続けます。
ニッキーがジェスに特別な感情を抱き結ばれるかと思いきや、”恋愛は人生の枷にしかならない”と思ったニッキーは詐欺が成功した後、姿を消しました。
その時のジェスがショックを受けて可哀想でしたが、また再会したので安心しました。

てっきりジェスはガリーガの恋人だと思っていましたが、ジェスのニッキーへの仕返しとスリ狙いでした。
結果、二人は相思相愛でハッピーエンドで終わったので良かったです。
テンポよく進む内容に飽きませんし、最後まで楽しめてもう一度見たいと思える映画です。
天才詐欺師の騙し合いをスリリングに描く予想もつかない大ドンデン返しで「騙される」爽快さを味わえます!
共同監督を務めたグレン・フィカーラとジョン・レクアは、「フィリップ、きみを愛してる!」「ラブ・アゲイン」でも共同監督・脚本を務めた注目コンビです。
ヒロイン役のマーゴット・ロビーは、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」で注目されたセクシー女優。レオナルド・ディカプリオ、オーランド・ブルームらも恋に落ちた魅力は必見です。

予告動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました