まさかの続編!『処刑山 ナチゾンビVSソビエトゾンビ』のあらすじ・感想・ネタバレあり

Dead Snow 洋画
この記事は約3分で読めます。

車の事故で腕を失ってしまった男は、病院で目を覚ますとゾンビの腕が移植されていた?

移植により特殊能力に目覚めた男は、ナチスゾンビ軍団との闘いに挑んでいく。

数年の時を経て、インディーズ映画にまさかの続編登場!

数年の時を経て、まさかの続編!

本作はインディーズ界隈の映画で、そこそこヒットしたコメディーホラー『処刑山/デッド・スノウ』の続編で、前作が2009年に公開され数年を経ているが、映画の冒頭で観たことがない方にも前作のあらすじをサラっとおさらいしてくれるので大丈夫!

前作よりも、更にスケールとパワーアップしたバケモン同士の闘いが繰り広げられます。

ゾンビキャラが最高!

この映画、前作に続いてナチゾンビ軍人のキャラクターが最高!

ゾンビのキャラデザインもすこぶる良いし、そしてアクションも実にカッコいいのが本作の魅力のひとつ。
部下が無茶苦茶いるのに、自分一人で殺戮がんばる大佐が実にカッコエ~のデス。

そして、ナチスゾンビにソビエトゾンビをぶつける主人公チームのバケモン同士をぶつけた戦法が斬新で、少年漫画的なロマンに満ちあふれています。

続編が更にパワーアップして上陸!

第1作目の『処刑山 /デッド・スノウ ー』はノルウェーのホラー映画のうち、権威あるサンダンス映画祭にも初めて出品された作品であり、ローリングストーン誌によって、史上最高のゾンビ映画のうちのひとつに挙げられました。

本作は、日本未公開映画を集めた映画祭『未体験ゾーンの映画たち2020』でヒューマントラスト渋谷を満席にし、公開後は各SNSでのホラーファンの高評価やレビュー等で話題を呼び、5点中4.1点と同映画祭で公開された中で最高の評価を得ました。

あらすじ

 医学生仲間と雪山に遊びに来ていたマーティンは、そこでナチスが隠した黄金を発見。

その時、ゾンビ化したナチス兵に襲われて仲間は次々と死に、マーティンも右腕を噛まれ恋人ハンナまで失ってしまう。

マーティンは、なんとか一命を取り留めたものの、目を覚ますと医者の手違いでナチスゾンビのリーダー・ヘルツォーク大佐の腕を移植されてしまっていた。

しかし、マーティンは苦労の末に腕に宿るパワーを使いこなすことに成功!

そして、マーティンはアメリカからやってきたゾンビ退治の専門家集団“ゾンビスクワッド”と共に、ナチゾンビ軍団への逆襲を開始する。

しかし、そこにはソビエトゾンビの軍団も迫っていた…。

キャスト

 前作に続きトミー・ウィルコラ監督や脚本のスティッグ・フローデ・ヘンリクセンが続投し、ヴェガールヴェガールも引き続き出演。

共演はホール、マーティン・スター、オルジャン・ガンスト、スティッグ・フローデ・ヘンリクセンなど。

みどころポイント

 この映画、その狂気とアイデアに満ちた発想に拍手!そして不謹慎な笑いも満載。

アクションも、ホラー映画としては高水準でド派手なアクションを実現しています。

ナチゾン軍団が町で大虐殺を繰り広げるシーンでは、老若男女や赤ちゃんや車椅子の人も戦車に引き潰され平等に死んでいく…そして、その度に血と肉片と腸が飛び散るのデス。

色んなゾンビ映画の中でも発想の豊かさと、アクションコメディとしても笑えるオススメの一作。

ラストも次回作を匂わせる展開でお楽しみ!

作品情報

製作国:ノルウェー・アイスランド合作

監督:トミー・ウィラコラ

上映時間:101分

劇場公開日:2020年1月31日

予告動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました