映画『美女と野獣』のあらすじとキャスト【不朽の名作を実写リメイク化】

beauty-and-the-beast
目次

2017年4月に劇場公開された「美女と野獣」の予告編動画は、こちら

美しい王子は、傲慢さから 魔女の呪いによって  醜い野獣の姿に変えられてしまった!

呪いを解くには、魔法のバラの花びらが全て散る前に誰かを心から愛し、そして愛される事。ディズニー・アニメーション不朽の名作『美女と野獣』が、ついに実写映画化!

100年愛され続ける「美女と野獣」のストーリー

1991年に公開されたディズニー・アニメーション『美女と野獣』は世界中で大ヒットし、アニメーション映画として初めてアカデミー作品賞にノミネートされるなど、今でも人気と評価の両面で不朽の名作として知られています。

『美女と野獣』を有名にしたのはディズニーだが、最も古い映画化は1946年のフランスのジャン・コクトー監督によるモノクロ作品で、さらにはオーストラリア、ドイツ、スペインでもそれぞれアレンジを加えて実写映画化されました。

エポックメイキングな4作品

『美女と野獣』は時代の流れと共にアレンジを加えられ、1946年にフランスの実写版、1991年にディズニーのアニメ版、2014年にフランスの実写版、そして2017年にディズニーによる実写版が公開されました。

主人公のベルも時代に合わせたキャラクターに変化されており、その時代ごとに女性が共感できるキャラクターに仕立て上げられています…女子からは、圧倒的な支持と大人気!

最新の映像技術で名場面が蘇る!

本物に見える野獣の表情や、陶器のポット婦人、ろうそくのルミエールなど、家具や食器に変えられた使用人のキャラクターたちが最新のCG技術でイキイキと動き歌います。

そして、ディズニー作品の音楽に欠かせない巨匠アラン・メンケンによる音楽に彩られ、美しく豪華な衣装や壮大で華麗な世界が描かれています。

人気歌手アリアナ・グランデと、ジョン・レジェンドがデュエットで歌う主題歌「美女と野獣」も話題となりました。

美女と野獣の出会い!

美しい王子は、その傲慢さから魔女の呪いによって、醜い野獣の姿に変えられてしまった。

呪いを解くには、魔法のバラの花びらが全て散る前に誰かを心から愛し、そして愛される事。

だが野獣の姿になった彼を愛するものなどいるはずがなく、独り心を閉ざし本当の自分を見失っていく。

そんな絶望な日々に光を与えたのは、心に孤独を抱えながらも、自分の輝きを信じて生きる、聡明で美しい女性、ベル。

“美女と野獣”の出会い…このふたりの出会いが、お互いの運命を次第に変えていく。

果たして、その出会いは王子の運命を変えることができるのか?

「美女と野獣」をAmazonプライムで視聴

「美女と野獣」のキャスト

主演は「ハリー・ポッター」シリーズで人気のエマ・ワトソン、野獣にはダン・スティーヴンス、ガストンにルーク・エヴァンス、ルミエールにユアン・マクレガーなど、絢爛豪華な実力派スターが結集!他、エマ・トンプソン、イアン・マッケラン、ケヴィン・クライン、

ジョシュ・ギャッド、スタンリー・トゥッチ、オードラ・マクドナルド、スタンリー・トゥッチなどが出演。

実写版「美女と野獣」の見どころポイント

『美女と野獣』は、見た目は醜いけど心が綺麗な野獣を愛したヒロインを描き、外見にとらわれぬ愛の美しさを讃えた作品!”外見が野獣”でも、「心は錦の者」が勝つのですネ。

デジタル・キャラクターでありながら、野獣のふとした人間味溢れる表情が見どころ!野獣の瞳に注目すると、そのブルーアイの奥に複雑な感情を読み取れます。

とにかく、エマ・ワトソン演じるベルが美しい!

ヒロインのベルの名前は、フランス語で「美女」…正に『ベルと野獣』の物語。

映画「美女と野獣」のレビューを調べてみた

実写の美女と野獣もめちゃくちゃ良かったな オリジナル追加が補足になってる部分もあって良い

ゲオ行って美女と野獣のアニメ版映画&実写版映画借りてきた。 サンホラのCD売ってたから買ってきた…嬉しすぎ…

早速夜にディズニープラスで実写の美女と野獣見れて幸せだった🥀🫖 映画館に行って観た作品で、友達とイエローコーデをして観たのが懐かしい🌟 他にも沢山観たい作品あるからワクワク((o(。>ω<。)o))

ダン・スティーブンス、ディズニー実写版美女と野獣のビースト役だったというのを忘れがちマンなんだが…添付写真、何で言って良いのかヴィランみ

実写版「美女と野獣」の作品情報

  • 製作国:アメリカ
  • 監督: ビル・コンドン
  • 上映時間:129分
  • 劇場公開日:2017年4月21日
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる