「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」のあらすじ・キャスト・予告編【2020年上映】

クワイエット・プレイス 破られた沈黙 洋画
この記事は約3分で読めます。

沈黙を守れ!沈黙を貫け! 音を立てたら”何か”が襲ってくる……何かとは”何か”?

前作で全米NO.1大ヒットホラーとなった『クワイエット・プレイス』の続編が前作を大きく上回るスケールで登場! 恐怖は、新たなサバイバルホラーへと突き進む。

何か”の恐怖!

その”何か”は、呼吸の音さえ逃さない!一瞬でも音を立てると、即死する…音に反応し、人間を襲う得体のしれない異生物によって世界は荒廃した。

そんな荒廃した世界で生き残った一組の家族のサバイバルを描いた前作『クワイエット・プレイス』は、2018年公開時に社会現象ともなる全米NO.1を記録した大ヒットホラー作品。

第1作目は映画の製作費が1700万ドル(約18.5億円)に対し、世界興行収入が3億4千万ドル(約370億円)という凄まじいほどの大ヒット作となりました!

その正体は?

 隕石と共に地球に飛来してきた正体不明のエイリアンは目が見えないが、その分音に敏感で鋭い聴覚を持っているので、僅かな音を頼りに人間を襲ってくる!

もちろん、ポップコーンを食べる音さえ逃さない!?

その姿は、カマキリのような足の骨格、サメのように鋭い大小の牙、かなり動きも素早く見るからに凶暴そうな、限りなくおぞましいグロエイリアン…人間をガツガツ喰いまくる!

静まった世界で生き延びろ!

「クワイエット・プレイス」とは静かな場所を意味し、人類がエイリアンに襲われ荒廃し静かな世界に陥った事が示唆されます。

無数のエイリアンはあらゆる場所に潜み人間を狙っているので、音を出したとたん即!襲う事が可能なので無音を保たなければいけない……ゆえに、音を出したら”超”即死。

そんな、静まり返った世界でひたすら沈黙を守り、サバイバルを駆使し必死に生き延びる親子の姿が描かれます。

あらすじ

荒廃した世界で、エヴリン一家は生きていた。

最愛の夫を亡くしながらも辛うじて生き延びたエヴリンは、生まれたばかりの赤ん坊と子ども2人を連れて、燃えてしまった家を後にする。

家を失った彼女たちには避難場所が必要であり、危険渦巻く外の世界へと旅立った。

しかし、音を立てない工夫を凝らしていた元の住まいとは違い、外の世界ではあちこちで音がして、彼女たちは何度もエイリアンに襲われ危機に見舞われる。

そんな中、逃げ込んだ廃工場で謎の生存者エメットと出会い、他にも生存者がいる事を知る。

敵か味方かも分からないエメットは、一家に意味深な言葉を投げかける。

そして新たな謎と脅威が明らかになり、一家の運命は激しく動き始めるのだった。

いつ泣き出すかわからない赤ん坊を抱え、一家は無事に生き残ることができるのか!

キャスト

 前作に続き、母親役にエミリー・ブラント、娘役のミリセント・シモンズ、息子役のノア・ジュプも続投。

新たなキャストとしてキリアン・マーフィ、ジャイモン・フンスーが参加する。

監督は前作に続きエミリー・ブラントの夫でもあるジョン・クラシンスキーが務める。

みどころポイント

前作よりも、アクションやパニック感が増量! 正体不明の”何か”からどう逃げ回るか?

よりも、どう戦うかが描かれるのでアクション感が増しています。

何よりも平凡な日常に凶暴な侵略者がやってくるというパニック感もパワーアップ!

しかも音を立てたら、あっという間に襲われる緊迫の恐怖感が堪りません。

 音を立てるな!沈黙を守れ…この静寂と緊張感はポップコーンを食べる音さえ許されない。

作品情報

  • 製作国:アメリカ
  • 監督:ジョン・クラシンスキー
  • 上映時間:97分
  • 日本公開日:2021年6月18日

予告動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました