ドラマ「天国と地獄」第二話のあらすじ【ネタバレあり】 無理がある設定かな?

天国と地獄 日本ドラマ
この記事は約2分で読めます。

入れ替わった二人初のミッションは、家宅捜査を乗り切ること!?

そんな二人が交わした契約とは…

あらすじ

捜査一課の刑事望月彩子(綾瀬はるか)は、自首を勧めにいった殺人事件の容疑者日高と同時に階段から転げおちて魂が入れ替わってしまいました。

病院で目覚めた二人は、協力して容疑を晴らすことを選び、日高になってしまった彩子は、日高の指示どおりマンションから段ボール箱の中味をこっそり持ち出す。

ちょうどその時、家宅捜索令状を持った河原刑事たちがマンションにやってきていました。

日高になってしまった彩子は、その時宅配ボックスに持ち出したものを入れて、それを彩子(魂は日高)にこっそり伝えます。

 

家宅捜査と取り調べはなんとかパスした二人。

彩子(魂は日高)は、マンションに戻って同居人陸と食卓を囲んでいて、日高(魂は彩子)は、陸が殺されるのではないかと心配してしまう。

 

捜査会議中もここ数日も八巻は、相棒の彩子(日高)の様子がいつもと違い、それが単なる路線変更だとは思えず不審に思っていて…。

感想

綾瀬はるかさんと高橋一生さんの演技が面白いです!

それにつきます。

そして、女性が男性に入れ替わった時、見たくないものやエッチな映像を見ていて反応してしまったりとその時の表情が可愛すぎます。

お風呂後に頭に白いタオルをぐるぐるつけている状態が、また可愛いです。

そして、陸が殺人鬼に殺されるのではないかと心配している様子もカワイイです。

彩子(魂は日高)は、男性が女性になったらやってみたいことなのか、同居人陸とベッドを共にし、翌朝の陸は、ほほ笑んでいる様子も骨抜き感満載で面白いです。

犯行につかった手袋が、まだ存在していることを河原刑事に知られてしまい、そこから焦る日高(魂は彩子)と、その焦りや怒りの言葉を浴びせられて冷めていく彩子(魂は日高)のやりとりがドキドキ感があっていいですね。

そして彩子(魂は日高)は、ウイスキーのおつまみがナッツ派だということに気づき、なにやら考えつつ日高(魂は彩子)のもとに行き、何食わぬ顔でナッツを食べさせて実はアレルギーがあったこと、このまま自殺ということにしてしまおうとしている旨を伝えてくるシーンは正直怖かったです。

 

そして、いつもうっかり八巻だと思っていた彼の快進撃が、お手柄です。

ちょうどナッツで自殺させようとした後だったので、ほっとしました。

味方が見つかってよかったね日高(魂は彩子)って思ってしまいました。

 

天国と地獄の三話は、こちらから

ドラマ「天国と地獄」第三話のあらすじ【ネタバレあり】高橋一生がうまい!!
あらすじ・ストーリー 彩子の様子がおかしいと思い、日高と彩子が入れ替わっていることに八巻(やまぎ)が気づいてくれました。味方ができた日高(魂は彩子)は、これからどうしようかと八巻と相談していました。 日高が歩道橋の上から捨てた犯行に...

コメント

タイトルとURLをコピーしました