映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」のストーリー・キャスト・感想・解説【続編はあるの?】

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼 邦画
この記事は約3分で読めます。

2018年に公開された『スマホを落としただけなのに』の続編。

前回で活躍した加賀谷刑事が今度は自身の恋人が事件に巻き込まれることに。

監督は『リング』シリーズなどでジャパニーズホラーの名手として知られる中田秀夫が前作に引き続きメガホンを取る。

前作の記事は、以下にあります

誰にでも起こりうる「スマホを落としただけなのに」の紹介!北川景子主演のホラー映画
概要 『スマホを落としただけなのに』は2016年の第15回『このミステリーがすごい!』の最終候補まで残る話題作になって、治安の良いとされている日本ならではのサイバーミステリー小説が2018年11月に映画が公開されるほど人々の興味を集め...

前作を見ていない人でも大丈夫?

前作を見ていない人でもストーリーは、理解できるのか?と思われる方もいらっしゃると思いますが、大丈夫です。

むしろ、前作と同じようなオチの部分もあるため、想像が出来てしまうので、むしろ知らない方がよいかもしれません。

前作を見たい方は、以下のAmazonプライムビデオで見るのもよいかもしれません。

Amazon.co.jp: スマホを落としただけなのにを観る | Prime Video
彼氏の富田に電話をかけた麻美は、スマホから聞こえてくる聞き覚えのない男の声に言葉を失った。たまたま落ちていたスマホを拾ったという男から、富田のスマホが無事に戻ってきて安堵した麻美だったが、その日を境に不可解な出来事が起こるようになる。身に覚えのないクレジットカードの請求や、SNSで繋がっているだけの男からのネットストー...

あらすじ

数か月前に起きた長い黒髪の女性ばかりをターゲットとした連続殺人事件は、刑事の加賀谷学(千葉雄大)の連続殺人犯・浦野善治(成田凌)逮捕により幕を閉じた。

加賀谷はその事件で浦野から間一髪命を救った稲葉麻美(北川景子)と富田誠(田中圭)の結婚式に、恋人・松田美乃里(白石麻衣)ともに参加していたが、その帰り道トラウマが原因で自身の結婚に前向きになれない加賀谷に対し美乃里は苛立ちをつのらせ、そのことを友人にカフェで相談していた美乃里はそこでフリーWi-Fiをダミーと気づかず接続してしまう。ある日、浦野が起こした事件と同じ現場から新たな身元不明の死体が次々と見つかる。

捜査が行き詰まる中、加賀谷は獄中の浦野から『M』と呼ばれる謎の人物の存在を明かされ、仕方なく条件付きで捜査の協力をさせることに。

捜査を進める中、美乃里のスマホに『M』から連絡があり、彼女もまた事件の渦中に巻き込まれていく。

事件は予想もつかない展開をむかえる中、加賀谷は命を狙われる恋人を守りつつ、『M』の正体を突き止めることが出来るのか?

感想

千葉雄大さん演じる加賀谷刑事のトラウマや過去の経歴の話が本筋と絡み合う『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』。

本作のストーリーは二転三転と楽しめますが、ラストのインパクト・構成が弱いような気がして、そこだけが少し残念でした(笑)。

エンドロールを最後まで観ていると、次回作の制作を期待させられます!

白石麻衣さん出演

加賀谷刑事と同じトラウマを持つ殺人鬼浦野役の成田凌さんの演技がすばらしい!

サイコな役どころも『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』での気弱な新米救命医役もこなせる役者として、今の若手の中ではトップクラスの1人だなと感じました。

本作ではヒロインが前作の北川景子さんから、当時乃木坂46の絶対的エースと言われていた白石麻衣さんにバトンタッチ。

乃木坂46卒業を発表した後に公開されることもあり、脱アイドルを意識した体当たりの演技に挑戦したように思えました。

中田秀夫監督の新作映画『嘘喰い』でも白石麻衣さんがヒロインのポジションとなるヤクザの女組長役を演じることになったのは、今回の演技が監督に気に入られたからでしょうか。

「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」の主題歌

本作の主題歌は、King Gnuさんの「どろん

予告動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました