韓国ドラマ「アビス」1話のあらすじ・感想・評価【ネタバレあり】

アビス 韓国ドラマ

あらすじ・ストーリー

酒を飲みながら夜景を見る一人の男ミン。手すりに足をかけ身を投げようとしています。

その場にしゃがみ込み、携帯を手に取ります。

彼は結婚間近の彼女が「ブスとは結婚できない」と断られていました。

身を投げようとしますが怖がり、あきらめかけた瞬間突風が吹いて落ちそうになりました。

その頃ある女性検事セヨンは事件現場にいました。

ミンに電話をかけ、話の最中流れ星みたいな物体がミンに直撃し、地面に打ち付けられ死んでしまいました。

ミンの死体の前に幽霊のように浮いている超絶イケメンがミンを見つめています。

セヨンは連続殺人を調べていて、証拠品を探していました。

遺体には共通の縫い目がありセヨンは気になっていました。

セヨンと仲の良いジウクはセヨンと事件現場を後にします。

ミンはいつものようにリビングで寝ていると母親が玄関前で待っていてました。

ですがミンは幽霊だった超絶イケメンに姿が変わって生き返りました。

宇宙に帰る途中の使者がミンをアビスという玉で生き返させようとしましたが出来ず、超絶イケメンはアビスで生き返る前にミンの体で生き返っていました。

顔がイケメンになったミンは一度死んだがアビスという玉で生き返ったと使者が説明をします。

そしてアビスをむやみに使うなと忠告をし宇宙に帰ります。

玄関先で待っていた家政婦と母親は中に入りますが顔が変わったミンを前にして唖然とします「どなた?」「留学先の友人です」と説明をします。

ミンの母親は婚約者の行方を追っていましたが見失い苛立っていました。

ミン本人も婚約者を探す事にします。

セヨンは車をパンクされ駐車場に向かう途中でミンから電話が来ます。

婚約者(ヒジン)と連絡が取れないと言いますがセヨンは無視し、駐車場にいるミンを押し倒します。ミンだとは全く気づかないセヨンはいつもより優しい態度をとりミンは困惑していました。

ミンはヒジンが空港に遺いる情報を手に入れ、空港に向かいます。

ヒジンと間違えてセヨンの先輩ミドの手を取り「ヒジン!」と言いますが間違い。

空港内のアナウンスをかけてもヒジンに会えませんでした。

セヨンはジウクと飲んでいて、一人で帰ろうとするセヨンを止めましたが、セヨンは一人で帰ってしまいます。

ジウクは「J」という人物から着信が入ります。

セヨンは酔っぱらった勢いでミンに飲み物をお使いさせます。

ですがセヨンの自宅に呼びかけても応答はなく階段に飲み物を置いてミンは帰ります。

その次の日セヨンは何者かに殺されてしまいました。

警察はミンが長年片思いしていた事をストーカー扱いされてしまい有力な容疑者として放送され、刑事がミンを探していました。

ミンは最後にセヨンの姿を見ようとお通夜に参加します。

ミンはセヨンの手にアビスを掴ませた瞬間セヨンは生き返りました。

そしてセヨンはミンと同じように顔が変わり、ミドの顔になっていました。

セヨンは自分の葬式に驚き、「私は死んでなんかいない」と言いますが誰も信じるはずがありません。

ミンはセヨンをアビスによって生き返らせたことを説明します。

そしてミン自身も生まれ変わったと言い第1話が終わりになります。

感想

1話から展開が面白かったです。

ミンは超絶イケメンにはなりましたが、どのようにしてミンだと他の人間に説明していくのか楽しみですし、セヨンも嫌いなミドの顔になっていました。

ですがミドの心はどうなったのか気になりました。

一番気になったのはジウクに着信が入った「J」という人物。

いつJの存在がわかってくるのか第2話も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました